高級時計をメンテナンスに出す時の注意点

メンテナンスに出す時は事前の料金確認が大切!

高級時計は機能性が高くおしゃれなものが多いですが、定期的なメンテナンスを行うことで長く使用することができます。高級時計の特徴は部品が高価と言うことです。部品が高価と言うことは修理代金が高くなる傾向にあり、特に高級時計をはじめてメンテナンスに出す人は事前に大体の費用を業者に聞いておいた方が好ましいと言えます。高級時計といっても数億するものから数十万まで幅広いですが、数十万レベルの高級時計をメンテナンスに出す時でも数万円以上は一般的にかかりますので注意が必要です。例えば、日本で人気がある某高級腕時計(数十万円レベル)はオーバーホール料金だけで4万5千円、リューズ交換8千円・チューブ交換3千5百円・クラスプ交換2万3千円等がかかり、メンテナンスに一度出すと8万近いお金が必要になります。古い高級時計やメンテナンスを定期的に行っていない時計程修理にかかるお金が多くなってしまいますので注意が必要です。

メンテナンスに出す業者の選び方!

メンテナンスに出す業者は、正規店と非正規店に分かれ、それぞれメリットがあります。正規店のメリットは、高級時計に詳しい人が正規の部品によって正しい方法により修理してくれることです。正規店の場合は正規の修理保証書も貰えるので、質屋に売る場合により高額で売却することも可能になります。非正規店のメリットは、修理費用が正規より2~3割安く修理できることです(先の例で言うと正規店8万円の所、非正規店であれば5万6千円から6万4千円、もちろん業者によって異なります)。非正規店の場合は正規店より早くメンテナンスを終わらせてくれる所もありますが、交換する部品が社外品のこともあるので注意が必要となり、業者によってメンテナンス力にばらつきがあります。この様に、正規店は「安心」、非正規店は「安い・早い」と言うメリットがるので、自分にあった業者を選択すると良いかもしれません。

© Copyright Best Designer Watches.All Rights Reserved.